地元暮らしをちょっぴり楽しくするようなオリジナル情報なら、鴻巣の地域情報サイト「こうのす広場」!
文字サイズ文字を小さくする文字を大きくする

鴻巣の地域情報サイト「こうのす広場」

こうのす子育て広場 鴻巣市の子育てに役立つ情報をご紹介!

予防接種を受けましょう

定期接種

 

赤ちゃんが生まれたら、生後数ヶ月頃から気にしていたいのが「予防接種」です。

生後1ヶ月を目安に「予診表」が郵送されますので、どの時期にどのような予防接種があるかを確認して、忘れずに受けるようにしましょう。かかりつけ医に相談しながら、計画を立てることをおすすめします。

対象年齢期間を過ぎてしまうと、定期接種も無料ではなくなります。注意してください。

 

※お子さんの健康状態の良いときに接種できるよう、委託医療機関で個別に行っています。
※生後1か月を目安にお知らせや予診票を郵送します。母子健康手帳と一緒に配布する「予防接種と子どもの健康」を必ず読んでお受けください。

 

◆費用:法律などで定められている対象年齢の期間内は無料

◆接種場所:委託医療機関(要予約)

◆持ち物:母子健康手帳、記入した予診票、健康保険証

◆問い合わせ先:鴻巣保健センター(048-543-1561)、吹上保健センター(048-548-6252)

 

予防接種の種類 対象年齢及び標準的な接種方法
ヒブ 生後2か月~5歳の誕生日前日まで
(標準接種開始年齢:生後2か月~7か月)
回数:1~4回
※接種開始年齢等によって、回数等が異なります
小児用肺炎球菌 生後 2 か月~5 歳の誕生日前日まで
(標準接種開始年齢:生後2か月~7か月)
回数:1~4回
※接種開始年齢等によって、回数等が異なります
4種混合
(百日せき・ジフテリア・破傷風・ポリオ)
生後3か月~7歳6か月になる前日まで
回数:4回
BCG 1歳の誕生日前日まで 回数:1 回
(標準接種期間:生後5か月~8か月)
麻しん風しん混合(MR)

1期:1 歳~2歳の誕生日前日まで

 回数:1 回
2期:平成 22 年 4 月 2 日~23 年 4 月 1 日生まれ(小学校就学の前年度)

 回数:1回 (平成 29 年 3 月 31 日まで)

水痘(水ぼうそう) 1 歳~3歳の誕生日前日まで
回数:2回
※水痘に罹患したことのないお子さんが対象
日本脳炎 1 期:生後 6 か月~7 歳 6 か月になる前日まで
(標準接種年齢:3~4歳)
 回数:3回
2期:9歳~13 歳の誕生日前日まで
 回数:1回
二種混合(破傷風・ジフテリア) 11 歳~13 歳の誕生日前日まで 回数:1 回
(標準接種期間:11 歳)
※予診票は 11 歳のお誕生日の翌月に郵送します。

 

 

任意の予防接種

 

予防接種法に基づくものではなく、保護者の希望により接種する予防接種です。鴻巣市では、疾病予防と子育て支援を目的に、以下の予防接種について助成をしています。

 

◆助成のある任意の予防接種

予防接種の種類 対象年齢 助成回数 費用
※1
ロタウイルス 1価:生後6週~24週0日
5価:生後6週~32週0日

2回

3回

1 回 7,500 円

1 回 5,000 円

おたふくかぜ 1 歳~小学校就学前年度
(平成29年3月31日まで)
1回 3,500 円
水痘(水ぼうそう)※2 3歳~小学校就学前年度
(平成29年3月31日まで)
1回 4,400 円

※ 1 市内の委託医療機関で予防接種を受ける場合
※ 2 過去に水痘の予防接種を受けたことがなく、かかったことのないお子さんが助成対象

 

◆問い合わせ先:鴻巣保健センター(048-543-1561)、吹上保健センター(048-548-6252)

 

 

 注意事項

 

◆委託医療機関は、予防接種の種類によって異なります。
鴻巣市の公式サイト「乳幼児から高校生までの定期予防接種」でご確認ください。

 

◆定期接種は県内で委託されている医療機関であれば、市内の委託医療機関と同じように受けられます。

◆任意接種を市外の医療機関で受ける場合は、事前に保健センターへお問い合わせください。

 

◆県外の医療機関で予防接種を受ける場合は、事前に保健センターへお問い合わせください。

 

 

 

 

※このページの内容は変更となる可能性があります。最新情報は保健センターへお問い合わせの上、ご確認ください。